メニュー

化膿性汗腺炎(繰り返す痛いおでき)

化膿性汗腺炎とは、赤く腫れあがった痛いおできが繰り返しできる、炎症を伴う慢性の皮膚疾患です。

わきの下、お尻、あしの付け根、乳房の下などの擦れる場所にできやすいとされ、20歳~40歳の人に発症しやすいということがわかっています。治療しないと進行し、瘢痕となり、より難治な状態となることもあります。

当院では、軽症の患者さんには、炎症抑える目的で抗菌薬や漢方の投与を行いながら、繰り返し炎症を起こす限局した病変については外科的な処置(切除や切開)を行います。

中等症~重症の方では、現在生物学的製剤(アダリムマブ)が適応となる場合があるため、その際には近隣の大きな病院へご紹介いたします。

なかなか相談できずに悩まれている患者さんも多いかと存じます。ぜひお気軽にご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME