メニュー

帯状疱疹ワクチン(シングリックス®)

シングリックス®は50歳以上が対象の帯状疱疹を予防するための比較的新しい不活化ワクチンです。

帯状疱疹に対する予防効果は50歳以上で97%¹⁾、70歳以上で90%²⁾であったと報告されています。

シングリックス®は2か月間隔で2回筋肉内注射することが必要です。

以前よりあった生ワクチンと比較して効果が高い一方で、副反応も多いとされています。

これまで報告されている主な副反応は以下の通りです。

注射した部位:痛み(78%)、赤み(38%)、腫れ(26%)

注射部位以外:筋肉痛(40%)、疲労(39%)、頭痛(33%)、悪寒(24%)、発熱(18%)、胃腸症状(13%) など

副反応の多くは3日以内に治まることが多いとされています。

ただし、以下の方は予防接種を受けることができません。

・明らかに発熱(37.5℃以上)している方

・重い急性疾患にかかっていることが明らかな方

・過去にこのワクチンの成分によってアナフィラキシーを起こしたことがある方

・その他、医師が予防接種を受けることが不適当と判断した方

シングリックス®の接種をご希望の方は接種希望日の1週間前までにお電話でご予約ください。

予診票はこちらからダウンロードできます。

なお、新型コロナワクチンとは前後2週間空けていただく必要がございます。

¹⁾Lal H.et al.: N Engl J Med. 372(22), 2087-2096,2015

²⁾Cunningham AL. et al.: N Engl J Med. 375(11), 1019-1032, 2016

1回22000円(税込)×2回

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME