メニュー

花粉症の治療

[2022.12.05]

日本気象協会から2023年春の花粉飛散予測(第1報)がでました。関東甲信越のスギ・ヒノキ花粉飛散量は、6月に「高温・多照・少雨」となり、スギの花芽形成に好条件であったことから、例年比で「多い(190%)」、前年比で「非常に多い(240%)」となっております。当院では、花粉症、アレルギー性鼻炎の治療を主に皮膚科で行っております。症状が出始める前、もしくは出始めてすぐの治療開始がおすすめです。お気軽にご相談ください。詳しくはこちらを

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME